ムーブコンテ

HOME > Example:カスタム > ムーブコンテ

Example

ムーブコンテ

ムーブコンテのグラインダーボンネット、シートカバー装着、板金修理などしました!!

まずは傷の確認などしていきますー!

傷の大きさや深さなどで修理の方法を選択していきます。

結構深く傷が入っていますが割れなどはないので補修でいきます。

サイドステップも小さな傷があります。

ばっちりパテで補修していきます。
補修の写真はこれから先の工程はデジカメが壊れてしまって撮っていませんがサフェーサーを塗ってしっかり色合わせして塗装して仕上げます。

シートカバーを装着します。
カバーはベレッツァでダイヤブロックのピンクステッチでワンオフ製作です。
女の子車両なのでいい感じです♪
ベレッツァ、ディオームとシートカバー安く販売できますよー!!

ノーマルの状態です。
ヘッドレストやアームレストなど外していきます。

リアも外す必要があるところはばらしていきます。

装着しました!!
カバーでかなり雰囲気かわります!!
簡単に装着したように見えますがベレッツァのシートカバーはかなりぴったりフィッティングに作られているので試行錯誤しながら汗だくになって装着します。

フィッティングがいいのでカバーでも張り替えたような質感です。
装着したすぐはちょっとしわが残りますが時間とともにきれいにフィッティングしますよ!!

お次にボンネットのグラインダーです。

一旦純正の塗装をすべて剥離します。

この時点でへこみやパテなどがはいていると補修できないので塗装をめくるときにパテ出てくるなーって念力を加えながら塗装をめくっていきます。

半面だけグラインダータトゥー入れたところです!
ボンネットに豪快に模様を入れていきます。
模様の入れ方や力のかけ具合が大変難しいです!!

両面入れ終わりました!

角度によって模様が浮き出たり控えめになったり無限大の色の変化です。
いまはグラインダーの傷が深くデコボコしているのでクリアーでデコボコを消すために何度も何度も分厚くクリアー塗ります。

クリアー塗るとまた質感が変わります。

一回に塗れるクリアーでは表面のデコボコは消えないのでクリアー塗っては乾かして磨きしてまたクリアー塗って磨きしてを繰り返して表面をフラットに仕上げていきます。

今回はさらにキャンディーで仕上げていきます。
ワイルドチェリーと言うキャンディーでボディーカラーとかけ離れた色でもなく光が当たると若干ピンクっぽく光ったりします♪

少し角度を変えるだけで模様が浮き出ます。

写真では伝えれませんが実際はすごい色の変化です。

今回は模様をつけるのに色々石を変えているので模様が何層にも重なって非常に立体感のある仕上がりにしてあります。

これも途中の工程を撮り忘れましたがボンネットの両脇はボディーと同色にグラデーションをかけています。
こうすることでボディーとの一体感が出てぎらぎらのグラインダーのボンネットでも違和感がなくなります。

グラデーション入れるのも簡単ではなく、キャンディーを塗ったボンネットをまた磨きして色合わせしたボディー色をグラデーションかけてクリアー塗って仕上げます。

最後は丁寧に仕上げの磨きをしてピカピカで完成です!!!

リアバンパー、サイドステップもばっちり何も傷がなかったように直っています♪

後はボンネットの写真をお楽しみください。

Gloss Factory Painting shop
メールでのお問い合わせはこちらから
TEL&FAX:0744-42-2707
営業時間11:00〜20:00、定休日:月曜、イベント開催日、〒633-0047 奈良県桜井市橋本93-1
二次元コード
携帯サイト携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単にアクセスできます。