プレジデントシーマ(顔面移植)

HOME > Example:カスタム > プレジデントシーマ(顔面移植)

Example

プレジデントシーマ(顔面移植)

シーマにプレジデントの顔面を移植しました。

まずは大体でプレジデントの顔をあわせてみます。
もちろんまったくあいません。

ライトの位置をきめたところでフェンダーを製作していきます。

もちろん顔面移植のフェンダーなど存在しませんので完全にワンオフです

鉄板で形ができましたらパテで成形していきます。
また同時にエアロも加工していきます。

エアロも全然形が違います

潔く合わないところはカット!!

カットしては貼りあわせるの繰り返しで形をつくります

FRPで形ができましたらパテで成形。

ボンネットのキャッチも全然合いませんので作ります。

どうでしょう♪プレジデントに見えてきました!

顔面移植はいかに自然に見せるかがポイントです。
ラインなどを考えながらプレジデントの顔をシーマのボディーラインにあわせていきます!

エアロもラインを気にしながら製作

フェンダーのパテが終了しましたのでサフを塗っていきます。

サフェーサーを塗ると形がわかりやすいですね!

エアロも同じくサフェーサー塗ります。

天井はトランクなど元の塗装がはがれていましたので修正します。

修正は簡単ではなく一旦すべて元の塗装をはぎとったとしっかり下地をしてサフェーサーを塗ります。

下地が出来上がりましたら塗装します。
ブースでの塗装ですのでゴミも少なく最高の艶に仕上がりますよ!

艶が出ると車が見違えます!

エアロも同様に塗装!

組み立てて磨きして完成です!

前から見ると違和感なくプレジデント♪

ボディーとのラインも違和感なく仕上がりました!

横から見てもこんな車が普通にありそうなぐらいですよ♪
よくある取ってつけた顔面移植とは違います♪

フェンダーのアーチも全然違う形状でしたが違和感なく製作!

エアロはジャンクションでいかついです!

はげはげだった天井もしっかりつやつやに!

後ろはもちろんシーマ(笑)
トランクもはげはげでしたがしっかり修正!

   
Gloss Factory Painting shop
メールでのお問い合わせはこちらから
TEL&FAX:0744-42-2707
営業時間11:00〜20:00、定休日:月曜、イベント開催日、〒633-0047 奈良県桜井市橋本93-1
二次元コード
携帯サイト携帯電話で読み取れば携帯サイトへ簡単にアクセスできます。